こんにちは。
可帆恵子(かほけい)です。


悩みからいつまでも抜け出せなくて、
苦しいときってありますよね。

そういうときは、

まずその悩みの種類を次のように
分類してみましょう。

その悩みは、
①努力すれば解決しそうなことであり、
 努力したいと思うものである

②努力すれば解決しそうなことだけど、
 努力したいとは思わないものである

③自分の努力ではどうしようもない
 ことである

①の場合は、その悩みを解決するための
努力に勇気を持って挑戦しましょう。

②の場合は、
なぜ努力できないと思うのか、
どうしたら努力できるかを
もう一度よく考えてみて①へ。
それでも「努力しない」と決めるのなら③へ。

では、③の場合はどうするか。

③の場合の答え、
それは、「悩むのをやめる」
ということです。

「え、たったそれだけ?」
と思われるかもしれませんが、
本当にそれだけ。

ただ単に、

「悩むことをやめる」という「決断」
をするだけです。

もしくは、
「解決策が出るまで、
悩むのをやめる」という決断も
よいかと思います。

先日
世界一足が長いギネス認定の女性
に関するニュースがありました。

その女性曰く、

「子どもの頃は
足が長いといじめられて悩んだ。

でも、高校2年のときに
周りの反応を気にすることをやめた。

そうしたら、周りの人の好奇の目が
気にならなくなった」と。

彼女は気にすることをやめた。
つまり、
「気にすることをやめる」という「決断」
をしたのですね。

だから、周りの人の反応に悩む
ことがなくなった。

何かにいつまでも悩んでいる場合は、
何も決断をしていないから
いつまでも悩むことになるのだと
思います。


悩みから抜け出せないなら、

「その悩みがなくなるための努力をする
する」という決断をして努力するか、

もしくは、

「悩むのをやめる」という決断をする。

そのどちらかを選択・決定すると
悩みは終了します。

人生は長いようで短い。
その時間の大半を
悩んで過ごしてなんていたら
あーもったいない、ですからねぇ。

自分の悩みをどう取り扱うのか、
早く決めちゃって
生活もビジネスも気持ちよく
進めたいものですよね。

☆無料メール講座
「売れる起業集客の方法」
(今だけ特典付き)
 ↓ ↓ ↓
今すぐ無料メール講座に登録する

今日もお読みいただきまして
ありがとうございます。

可帆恵子(かほけいこ)